よくあるご質問
臨床試験アルバイトで服用する新薬の詳細を教えてください。
……………………
今後日本国内で発売される予定のあらゆる新薬が臨床試験の対象となります。したがって、臨床試験で服用する薬は無数にあります。具体例を一つずつ挙げていくとキリがありませんので掲載を省かせて頂きますが、逆に言えば、今現在日本国内に出回っている薬は全て過去に臨床試験で扱われた薬といえます。

また、薬の種類は大きく分けて飲み薬、貼り薬、塗り薬、注射剤、点眼薬などがありますが、これらの中で臨床試験アルバイトにおいて最も使用頻度が高く大半の試験で使用される薬は「飲み薬」です。

臨床試験を受ける前に専門の医師がどのような薬を使用するのかきちんと説明をして、その説明を聞いた上で参加の意思を決める事が出来ます。

ちなみに、臨床試験アルバイトで自分に投与される薬の「効果・効能」についてやたらと気にする方もいますが、それはあまり意味のない事です。というのは、当サイトでご紹介している健康な方を対象とした臨床試験はそもそも薬の効果・効能を調べるためのものではなく、薬の成分を薄めて投与されるため、効果自体が被験者の身体に及ぶことがほとんど無いからです。
例えば、臨床試験で使用される薬の一例として避妊薬があります。「避妊薬」と聞くと「女性対象の試験なのかな?」と思われるかもしれませんが、臨床試験アルバイトでは男性もこの試験に参加するケースもあります。生理というわずかな体調の変化のある女性とは異なり、男性はその様な生理現象がなく、体調管理に気をつけていれば体調の変化というものはほとんどありません。その為、薬の吸収・排出において平均的なデータが求められるという理由から、男性が対象となる事もあるのです。
これはつまり、臨床試験アルバイトで投与される薬は被験者に効果を及ぼすものではないことを意味します。
……………………
9.FAQ
0.新薬アルバイトTop